NEW TOPICS

2010.5.21中部経済新聞に掲載されました

人材育成のプロフェッショナルとして指揮をふるう

中部経済新聞社から齋藤直美への取材が

中部経済新聞「いんたびゅう」コーナーに掲載されました。

中経済20100521

記事内容

 ◆株式会社ミュゼの業務内容
  
 若手社長や中間管理職の方に人材育成のあり方について提案、
 各種セミナーや団体向けに講演などを展開している。

 ◆齋藤直美署「20代男子戦力化マニュアル~ほめる・しかるで部下を劇的に伸ばす」について
 
 多くの可能性のある20代の男性を戦力とするための指導法や付き合い方を紹介している。
 20代としたのは、ゆとり世代であるため仕事にも受け身になりがちだが、 
 将来の企業の未来を担う人材として前向きに仕事に取り組む姿勢作りをサポートできればと思う。
 

 ◆上手に部下を叱る事は難しい
 
 基本的に上司がする事は①教える②ほめる③しかるの3点。
 上司の言葉一つで受け取り手に大きな影響を与える。
 
 ミスをしたらしかって終わりではなく、
 どうしたらミスが防げるか具体的な指示を出し、
 部下にコンセンサスをやしなわせる事が重要。

 ◆今後の計画
 
 民間検定の「コミュニケーション検定」の委託業務を開始。
 学生の就職活動に提案していく。
 オリジナルとしてはリーダーシップ検定を行う団体を立ちあげたい。
 しかり方のフレーズ集を集めた2冊目の著作も考えている。

by Musee | 2010.05/21 | メディア情報, 新着情報


名古屋市職員様 説明力練成講座

相手の心を動かす伝え方

2010年5月21日名古屋市職員様にて
説明力練成講座をさせて頂きました。
(講師:齋藤 直美)

研修概要

内部講師、住民説明担当者様向けに、
わかりやすい話し方や研修、話の進め方などを
実習を交えながら学んで頂きました。

1.学ばせ上手な講師になる
  1)講師に必要な3つの要素
  2)講師の最終ゴール
  3)学ばせ上手な講師の条件
  
2.印象マネジメント
  1)対面コミュニケーションにおける心理的影響
  2)姿勢
  3)ジェスチャー
  4)表情
  5)身だしなみ
  6)アイコンタクト

3.伝わる話し方
  1)音
  2)スピード
  3)抑揚
  4)間
  5)スピーチトレーニング

4.説得力を高める話し方
  1)ワンセンテンス・ワンミーニング
  2)事例の使い方
  3)質問で説得力を高める
  4)論理的なシナリオ構成PREP話法
  
5.大人の学習方法を知り効果的に教える
  1)変容学習論
  2)経験学習論
  3)成人教育論
  4)大人の学習意欲を高めるポイント

6.プログラムデザイン方法
  1)参加者分析
  2)理想の参加者
  3)ゴールセッティング
  4)コアメッセージ
  5)プログラムの流れ
  6)プログラムパターン
  
7.最初の15分で心をつかむ
  1)講師自己紹介
  2)アイスブレイク 
  3)意欲を高める
  4)参加者の不安・疑問に答える

8.研修ロールプレイ実践
  1)15分のミニ研修をロールプレイで行う
  2)フィードバック
  

by Musee | 2010.05/21 | 新着情報


リーダーの為のコミュニケーショントレーニング

上司と部下との関係性がやる気、業績に影響すると92.5%が回答!

5月20日(木)ウインク愛知にて「リーダーの為のコミュニケーショントレーニング」
開催いたしました。
(講師:齋藤直美  オフィスコトノハ 北平純子

セミナー概要

68.8%の上司が部下育成について悩みを抱えています。

その多くが“部下との“コミュニケーション”と“育成方法”についての悩みです。

部下育成は上司個人の能力に依存することが多く、
コミュニケーションや指導方法を学ぶ機会は多くはありません。

大半が我流のコミュニケーションや指導方法がとられ、
効果的に部下育成ができていないのではないでしょうか。

上司と部下との関係性は部下のやる気に影響します。
そして、部下のやる気は業績に大きく影響します。

言いかえれば、コミュニケーション力を高め、部下との良好な関係性を築き、
やる気を高めることができれば、業績は自然と上がっていく可能性があると考えられます。

このセミナーでは部下との信頼関係、やる気を引き出すコミュニケーションのコツを
理論と実習を踏まえ効果的に学ぶことができます。
(数値はすべて、株式会社ミュゼのアンケート調査による)

第一部
もう気まずくならない!部下を成長させる叱り方

部下を上手に叱れますか?68.9%の上司が叱って失敗した経験があり、
71.4%は叱ることに自信がありません!
気まずくならず、部下のやる気を高める叱り方が学べます!

1. 部下が思い通りに動く!究極のコミュニケーション
  ・テクニックだけでは人は動かない!
  ・究極のコミュニケーション!ホメトレーニング

2.叱ってもやる気になる叱り方がある
  ・68.9%が叱って失敗した経験アリ!
  ・あなたが叱れない本当の理由
  ・叱ることへの誤解があるから叱れない
  ・叱る意味、目的を知ればうまく叱れる
  ・叱らない教育にはデメリットがある
  ・効果的な叱り方4つのステップ

第二部
リーダー向け 3Vスピーチトレーニング

部下はあなたが話しをするとき、瞬時にあなたの表情や
声、言葉、そして雰囲気で判断しています。

見た目、声、言葉。この3つが、ビジネスシーンにおいて、
どのように重要なのか?
そして的確に情報、意見を伝えるには、どうすればいいか?

話し方の基本である3V、VISUAL(視覚情報)
VOICE(発音・発声)VERBAL(言語表現)を
磨くトレーニング方法を学びます。

1.ビジネスチャンスを引き寄せる第一印象
  ・第一印象ルール 
  ・話を聞いてもらうための4つの壁   
2.あなたのいい声を引き出す
  ・心が落ち着く呼吸法 
  ・口のフォーム確認・発声・滑舌
3.スピーチ9ルール 
  ・3分間スピーチ実践・発表とフィードバック                  
4.ビジネススピーチ 目標設定
  ・未来の自分を設定する
  ・行動宣言・まとめ

リーダーの為のコミュニケーショントレーニング1

リーダーの為のコミュニケーショントレーニング3

リーダーの為のコミュニケーショントレーニング2

参加された方々の感想

・川澄 美里 様

 叱る、話すというそれぞれにたいして“目的”にする事の大切さを得ました。
 叱る場合は相手を基準に(どうなってもらいたいか)、
 話すときは自分に目的を(どうみられたいか)明らかにすることが
 欠けていたと気づかされました。

・倉田 義信 様

 叱る⇒叱っているようで実は本当は相手の心にひびく叱り方が
     できていなかったことを実体験できた。
 話す⇒声の出し方のトレーニングとスピーチのポイントが参考になった。
 コミュニケーションの大切なポイントがしぼられており、
 自分の目標がもてた。

・匿名

 体系的なアプローチ法が理解できました。
 具体的な方法が示された点、ノウハウに終始することなく誰もがそうしたい・そうなりたと
 思えるビジョンが示された点、信頼関係の築き方を目の前で示してくれた点がとても役立ちました。
 短時間なのに密な時間を過ごせ、もう少しやってみたい!と思える事ばかりでした。

by Musee | 2010.05/20 | 新着情報, 研修実績


アルファテクノロジー様 面談研修

面談は部下を成長させるチャンス

5月7日、8日アルファテクノロジー様にて
目標達成を促す「面談研修」をさせて頂きました。
(講師:齋藤 直美)

研修概要

形式的な面談は経費の無駄使いです。「何を話したらいいかわからない」、「とりあえず面談をやっている」、
「その場しのぎの面談をしている」上司が多いです。

面談は部下を行動させ、成長させるチャンスです。部下とどんな対話をするかによって、
業績は大きく変わってきます。

この研修では、面談での対話の技術、進め方、部下のタイプに応じた褒め方、
質問の仕方、アドバイスの仕方を知り、効果的な面談方法を身に付けます。

 ~基礎編~

 1.目標管理を正しく理解する
  1)目標管理とは
  2)目標管理の3つの誤解
  3)目標管理はマネジメントサイクル
  4)目標管理の目的
  5)目標管理に必要な4つのスキル

 2.面談なくして目標管理はない
  1)良い面談、悪い面談
  2)面談の目的
  3)面談の種類

 3.面談のポイント1 話をさせる技術  
1)話し易い人、話しにくい人
  2)面談における聴くとは
  3)相手に話をさせる話の聴き方5つのポイント
  4)要約(汲み取る)
  5)ロールプレイ実践

 4.面談ポイント2 褒める技術 
 1)正論だけでは動かない
  2)人を動かす3つの要素
  3)全ては褒めることから始まる
  4)褒める事の効果、必要性理解
  5)初級:褒める点しか見えなくなる魔法の言葉
  6)中級:ほめるバリエーションを増やす
  7)上級:欠点こそ褒める
  8)ツボに合わせて褒める

 5.面談ポイント3 叱る技術 
 1)71.4%の上司が叱ることに自信がない
  2)あなたが叱れない本当の理由
  3)叱らないデメリット
  4)できる上司は起こらない
  5)基本の叱り方4ステップ
  6)アドバイス3原則

 6.まとめ 
 1)アクションプラン

~実践編~

 1.面談ポイント4 質問の技術  
1)質問の効果
  2)質問の種類と違い
  3)やってはいけない詰問
  4)目標達成を促す質問
  5)質問5分間ロールプレイ
  6)行動が変わらない部下への視点を変える質問
  
 2.目標設定面談
  1)目標設定の流れ
  2)目標設定の表し方
  3)目標設定禁句集
  4)目標設定面談の目的
  5)目標の意味付け
  6)目標設定面談進め方
  7)部下の目標設定を指導する

 3.目標設定面談ロールプレイ
  1)目標設定の流れ確認
  2)中間面談ロールプレイ

 4.まとめ
  1)アクションプラン
  2)まとめ

参加された方々の感想

 ・特に面談の重要性と管理の考え方を再認識できた。 
  忘れていた事を思い出せた事、また面談方法のやり方について自分の要点に
  気づくことができ役にたった。

 ・部下とのコミュニケーションの重要性、特にほめて認めて積極的な行動に
  変えていくという事に気づきがありました。
  面談の重要性を再認識し、これからは面談の仕方があきらかに変わると思う。

 ・目標管理の効果的な進め方を改めて勉強できた。
  質問の仕方は今後業務を進めるにあたり役立ちます。
  面談により部下のやる気をあげる方法を学ぶことができ、とても役にたちました。 

アルファ1

アルファ2

 
 

by Musee | 2010.05/08 | 新着情報, 研修実績


2010.5.7NHKラジオ第一「NHKジャーナル」で放送されました

褒めるとセットでリーダー、管理職の方に身につけてほしい叱り方

うまく叱れない・・・
叱り方がわからない・・・

叱り方に悩みを抱えている上司はたくさんいます。
部下を成長させるにはどのような叱り方が有効か?

悩みを抱える上司の方への処方箋として

知っているようで知らない 部下を成長させるほめ方、しかり方セミナー
NHKラジオ第一「NHKジャーナル」で放送されました。
(講師:齋藤直美)

・NHKラジオ「NHKジャーナル」

by Musee | 2010.05/07 | メディア情報, 新着情報