NEW TOPICS

【コラム】1日5分の変化が人生を変える

1日5分の変化が人生を変える

皆さんは、2011年の目標を立てられましたか?

私は、毎年、ドリームマップを作っています。


(2011年ミュゼのドリームマップはこちら

掲げた目標に向けて、今年もスタートです!


しかし・・・

目標を掲げたものの、

三日坊主で終わってしまうってことないでしょうか?

小さな成功体験を積み重ねる


ダイエットに運動に読書に・・・

新たな気持ちで目標を掲げても、

目標倒れになってしまうという話をよく伺います。

最初は、勢いがあって頑張れます。

しかし、

3日、1週間、10日もすると、

いつのまにか続かなくなってしまいます。

「続ける」って、難しいですね。


「習慣」にするには、21日間必要だと言われています。

21日間、続けられると、習慣化できるそうです。

21日間、頑張れば、成功したも同然?!

でも・・・21日間、続けることが難しいんです!!

続かない原因は何でしょう?



いろいろあると思うのですが、

1つ、あげるとしたら、

“大きくスタートしてしまう”ことだと思います。


いきなり、

・本を1週間に3冊読む
・毎日5キロ走る
・1週間で3キロ減量
・売上を2倍にする など大きく始めてしまう。


目標は立てた時は

モチベーションも高いですから、

なんだか

「やれそう!」と思えるのですが、

実際、やってみると

「大変・・・」


大変、面倒、苦しい・・・と思うと、
もうダメですね(笑)

マイナスの感情は、行動を消極的にさせます。


目標達成をするコツの1つは

小さな成功体験を積み重ねることです。

そのためには

大きくスタートするのではなく、

小さく、小さくスタートするのです。

小さくスタートして、

“できた!”という成功体験をすることです。

“できた!”という成功体験は、

達成感、自信、充実感、楽しさなどプラスの感情を生みだします。

そして、

プラスの感情は、行動を積極的にさせます。


例えば、

 「本を1週間に3冊読む」というのも

 「本を毎日5分読む」と行動を小さくします。

 「毎日5キロ走る」

 「毎日5分走る」

 など、小さく小さく始めるんです。

人間は大きな変化に弱い動物。

本能的に、大きな変化を恐れるのです。

ですから、大きくスタートするのは
人間の本能に反したやり方なのです。



こんな話を聞いたことがあります。

アルコール中毒の方のお話です。

お酒を断つのに、

「今日1日だけお酒を止める」と決めて禁酒をするそうです。

「この先、ずっとお酒を断たなければならない」と思うと、

苦しくなって続かないそうです。

だから、“この先ずっと”ではなく

“今日だけ断つ”と小さく始めるんです。

毎日、今日1日だけ頑張る。

それを続けることで

いつのまにか、続けられている。

今日1日が無理なら、

半日断つ、3時間断つ、と

確実にできるところから始めるのです。


それと同じで、

毎日、小さく、小さく取り組み、

確実に“できる”ところから始めてみて下さい。

確実に“できる”ようになったら、

少しずつ、大きくして行くんです。


最初は、

 1日のうち、わずか5分でもいいでしょう。 

 1日のうち、

 5分だけ、がんばってみませんか?

 1日5分だけ

 目標に向けて、行動を変えてみる。

 1日5分だけ

 目標に向けて集中してみる。

毎日5分、成功体験の積み重ねが、

心を変え、人生さえも変えてしまうのではないかと思うのです。


 “今”は、“過去”の延長線、

 しかし、

 “未来”は過去の延長線ではありません、

 “未来”は“今”の延長線にあります。

 “今”が変われば、“未来”が変わります。

  
2011年、まずは

1日5分だけ行動を変えてみませんか?



質問・お問い合わせはこちらまで

by Musee | 2011.01/01 | コミュニケーションコラム, 新着情報, 考え方