書籍・教材

部下がついてくる人、離れていく人の叱り方(単行本)

叱り上手は嫌われない!
上司が身に付けておきたい50のテクニック

Print
日頃のあなたの叱り方や考え方を振り返ってみて、
以下にいくつ該当しますか?

  • しっかり時間をかけて叱っている
  • 部下から尊敬されたい
  • 叱ることへの不安や恐れは部下に見せない、隠している
  • 叱った後、関係性が悪くならないか気になる
  • 叱るとき、うまく話そうと努めている
  • 褒める、叱るはアメとムチをうまく使う事と思う
  • 叱るときは、責任追及をしっかり行う
  • 部下の弱みは改善させるべき
  • 叱るとき、どうしたら部下を説得できるか考える
  • 部下に良いアドバイスをしなければならないと思う

1つでも該当したら

あなたは叱り方の誤解をしているかもしれません…。

株式会社ミュゼ 代表取締役 齋藤直美著

150616(F)_033m

著者 齋藤 直美からのメッセージ
さまざまな職場で上司の方々のご相談を受けるたびに もどかしを感じています。なぜなら上司の方が、叱り方の 誤解をしていることが多く、それ故、うまく叱れていない からです。上司の方は良かれと思ってしていることが 逆効果になっていることも多いのです。部下を育てたい 思いが伝わってくる分、私はもどかしさを感じるのです。
人には必ず良くなりたい願望があります。部下の良くなり たい願望の種を育て、本来持っている能力や可能性
を存分に活かせ、その部下らしい花を咲かせましょう!

【書籍内容】
第1章 考え方・基本姿勢 編
    ~まずは知っておきたい叱り方の心得~ 
第2章 話し方・態度 編
    ~デキる上司は部下との向き合い方が違う~
第3章 伝え方・言葉 編
    ~すぐに実践できる“差”がつく叱り方とは~
第4章 目標達成・マネジメント 編
    ~部下のヤル気を引き出す“叱り方”のテクニック~
第5章 人間関係づくり・コミュニケーション 編
    ~部下がついてくるための関係作りを知る~