公開セミナーのご案内

ストレングス・チーム・マネジメント セミナー

59%は自分の弱みに意識が向いている!
ストレングス・チーム・マネジメント セミナー

IMG_8540

ストレングス サイコロジー(強み心理学)で
チームのパフォーマンスをグッと上げる!

このようなニーズがある方に

□ダイバーシティーを促進させ、働き方改革を実現したい
□メンバーやチームの可能性を最大限に引き出したい
□メンバーのやる気を引き出し、成果を高めたい
□自信を高め、新しいことにチャンレジして行きたい
□強みを活かし合い、弱みを補い合うチームにしたい
□メンバー同士の信頼関係を強めたい
□ストトレス耐性を高め、活力ある職場にしたい
□人材を人財として活かしたい

「強み心理学」 ストレングスサイコロジーとは?

10年、20年後に必要な人財像を具体的に描けていますか?

5万人以上の人財教育を手掛けてきた株式会社ミュゼの代表取締役
齋藤直美がポジティブ心理学、コーチング、潜在意識の特性を活かした
オリジナルメソッド「ストレングスサイコロジー」は、人が本来持っている
「強み」を引き出し、潜在能力を最大に発揮させます。

今後、多くの仕事がAIに代替されます。これはAIによって仕事が奪われる
のではなく、人間に期待される役割、求められる仕事が変わるのです。

これからのデジタル時代は、AIではできない、
人間が本来持っている能力が重視されます。
未来を見据えた人財育成は足りない能力を補完する従来のマネジメントから、
今いるメンバーの眠れる潜在能力を引き出すマネジメントへ変えて行かなければ
、優秀な人財は確保できず生き残っていけません。

しかし、弊社のアンケートによると「64%の上司は部下の弱みが気になる」
と回答しています。時代が変わればマネジメントの方法も変えて行かなくて
はなりません。

ストレングスサイコロジーは人の「潜在能力」を引き出し、
人材を人財として活かします。そして、互いの個性、多様性を認め合い、
活かし合う風土を醸成させ、ダイバーシティーの促進、組織発展に繋げます。

IMG_8031
■セミナー内容(3時間~6時間)

1.「強み」の理解を深める
 ・「強み」を正しく理解する
 ・強みを活かす効果
 ・強みを見つけられない3つの理由

2.自分の強みを発見する
 ・天才カードで自己分析と他者分析
 ・無意識の強みを知る3つの質問
 ・ゆるぎない自信の源を見つける 
 ・眠れる才能が目覚める
  ストレングスリーディングセッション

3.弱みのマネジメント
 ・やってはいけない!弱みの克服
 ・弱みの3つの対処法

4.多様性「違い」を認め合うコミュニケーション
 ・4つのストレングスタイプ診断
 ・各タイプの強みと弱み
 ・「違い」を認め合うコミュニケーション
 ・自分の強みを活かしたリーダーシップ
 ・強みを活かしたチームビルディング

5.強みを使って目標(夢)を実現する
 ・強みに磨きをかける「目標設定と行動宣言」
 ・「才能」を「強み」に変える

【セミナー効果】

・メンバーの眠れる潜在能力を引き出す
・目標達成のスピードを速め、達成度を高める
・効率的になり生産性が上がる
・自信が高まりパフォーマンスが上がる
・逆境、困難を乗り越え成長できる
・仕事へのやりがい、充実感が高まる
・不満が減り、離職率を低下させる
・ダイバーシティーを促進させ、新たなイノベーションを生む

======================

日時:2018年2月14日(水)10:00~13:00

会場:プレストーク会議室 
   名古屋市中区栄2-2-17 名古屋情報センタービル
    8階:会議室B
   ★地下鉄東山線/鶴舞線「伏見駅」4番出口より徒歩3分

受講料:10000円(天才カード1名様につき1セットプレゼント)

お申し込みはコチラ

======================

天才カードとは?

55個の才能(強み)をカードにしたものです。

“天才”とは「天から授けられた生まれ持った才能」という意味です。
人には生まれながら授けられた才能(強み)があります。

それを視覚化することで、「才能」を見つけやすくし
「強み」として活かしやすくする効果があります。

セットになった「ストレングスリーディングカード」
を使うことで、無意識にある才能(強み)を
引き出すコーチングセッションができます。

*ストレングスチームマネジメントセミナー受講の方のみご購入頂けます

IMG_8832

<講師紹介>
図1
月曜日が待ち遠しくなる組織作りを応援!
株式会社ミュゼ 
代表取締役 齋藤直美
“月曜日が待ち遠しくなる組織づくり”をコンセプトに
大手から中小企業まであらゆる業界のリーダー教育、組織活性化に携わり、全国各地で研修・講演を行っている。
叱り方の専門家としてテレビ、新聞、雑誌など多数のメディアで取り上げられている。

著書『「ほめる・しかる」で部下を劇的に伸ばす!「20代男子」戦力化マニュアル』(日本実業出版社)、『叱り方ハンドブック』(中経出版)、『あたりまえだけどなかなかできない「叱り方のルール』(明日香出版社)、『部下がついてくる人、離れていく人の叱り方』(あさ出版)、『なぜあの上司は若手の心を開くのか』(青春出版)