NEW TOPICS

【コラム】繰り返される人生のパターン

繰り返される人生のパターン

人生には様々な障害や困難が訪れます。

 「もうダメだ・・・」、「苦しい・・・」、「無理かもしれない」

と、諦めたいと思えてしまうこともあるのではないでしょうか。

そんな時、思い出して欲しい物語があります。



 

その物語とは
「ヒーローズ・ジャーニー(英雄の旅)」

これは世界中の神話や民話を研究していた
神話学者のジョゼフ・キャンベルが発見したものです。

ジョセフ・キャンベルは様々な国の神話や民話を集め研究し、
全ての人の人生には共通する一連の流れ、パターンがあることを発見しました。

それをまとめ、

「ヒーローズ・ジャーニー(英雄の旅)」と名づけました。

その物語はこんな流れの物語です。

 1、Calling(天命)

  使命が降りてくる、見つかる

 2、Commitment(旅の始まり)
  
  使命を果たす旅に出る

 3、Threshold(境界線)

  障害や困難にぶちあたる

 4、Guardians(メンター)

  障害・困難の解決を導く師匠、メンターに出会う

 5、Demon(悪魔)

  成功の兆しが見えてきたところで失敗し
  再び障害や困難に陥る

 6、Transformation(変容)

  失敗や障害、困難を通じ自己成長する

 7、Complete the task(課題完了)

  障害・困難を乗り越え使命を果たす

 8、Return home(故郷へ帰る)

  成長し、英雄となる
  また新たな使命を見つけ旅に出る準備をする


この法則に映画監督のジョージ・ルーカスは影響を受け

「スターウォーズ」に取り入れたと言われています。


また、一説には多くのハリウッド映画がこの法則に

何らかの影響を受けて作られていると言われています。


この物語の一連の流れは、映画や神話の世界だけでなく

実は、私たちの人生の流れもこの

「ヒーローズ・ジャーニー」をたどっています。


みなさんも経験あるのではないでしょうか。

何か夢や目標に向かって行動していると、

その途中で

障害や困難、問題が起こってきませんでしたか?


ヒーローズ・ジャーニーに当てはめてみてみましょう。

 1、Calling(天命)は

 夢が見つかる、目標を立てるということ。

 そして、その夢、目標実現に向けて行動し始めます。

これが2、Commitment(旅の始まり)


そして様々な

障害、困難、問題が3、Threshold(境界線)です。


物語は3、Threshold(境界線)まで進んでいますから

次は4、Guardians(メンター)です。

障害、困難、問題を乗り越えるための

師匠、メンターが必要ということです。


これは、

師匠、メンターとなる人を探すことでもいいし、

セミナーを受講する、本を読むでもいいと思います。

障害、困難、問題を乗り越えるための知恵やヒントを

もたらしてくれる物、存在が必要であるということです。


メンターとの出会いの後、待ち構えているのが5、Demon(悪魔)!!!

メンターと出会い、成功の兆しが見えてきたところで失敗し
  
再び障害や困難に陥ってしまうのが物語の展開です。

「うまく行きそう!」と思ったところで、

失敗や新たな障害、困難が出てくることってありますよね。

それは

物語の展開上、必須なのです!


しかし、5、Demon(悪魔)の後は6、Transformation(変容)です。

必ず障害、困難を乗り越え、自己成長できるということです。

そして、障害・困難を乗り越え夢や目標の実現をし

7、Complete the task(課題完了)。

 
成長し英雄となったみなさんは

8、Return home(故郷へ帰る)します。


そして、また新たな夢、目標を見つけ

旅に出る準備をするのです。

 ・・・つづく。


私たちの人生はこのヒーローズ・ジャーニーを繰り返しています。

今、みなさんは物語のどのあたりにいますか??


ヒーローズ・ジャーニーは
 
次のステップに行くために必要なものを

知る手がかりになります。

そして

次のステップを思い描いて行動することで、

成長、成功の波に乗ることができます。


もし今、何か障害や困難にぶち当たっているとしたら・・・

それは

  3、Threshold(境界線)もしくは

  5、Demon(悪魔)の段階にいるのかもしれません。


そんな時こそ、ヒーローズ・ジャーニーを思い出して欲しいのです。

 
 3、Threshold(境界線)を乗り越えるには

 4、Guardians(メンター)の存在が必要であり、

 5、Demon(悪魔)を乗り越えれば

 6、Transformation(変容)が待っています。


物語は必ず、 

 7、Complete the task(課題完了)し

 8、Return home(故郷へ帰る)というハッピーエンドになるのです。


夢や目標が大きければ大きいほど

障害や困難も大きいのかもしれません。

現在、私も5、Demon(悪魔)の段階かな?


でも、ヒーローズ・ジャーニーをもとに

現状を分析すれば

次は6、Transformation(変容)ですから

悲観的にならず、むしろ希望を持って

悪魔を楽しみながら進むことができそうです。

悪魔の段階を乗り越えれば

ハッピーエンドも近い!

なんだか映画の主人公になった気分!

みなさんの人生の物語も

ハッピーエンドが待ってます!





質問・お問い合わせはこちらまで

by Musee | 2012.01/01 | コミュニケーションコラム, 考え方