NEW TOPICS

【コラム】馬場園流!人に好かれるコツ

馬場園流!人に好かれるコツ

「よしもとべっぴん・ぶちゃいくランキング」をご存じでしょうか?


毎年、吉本興業所属の女性芸人の中で

「べっぴん」と「ぶちゃいく」のランキングが発表されます。

先日、2012年のランキングが発表されました。


今年も話題になっていましたが

「べっぴん」部門1位は昨年に引き続き

お笑いコンビ「アジアン」の馬場園梓さんが、

「ぶちゃいく」部門では、相方の隅田美保さんが1位に輝き、

2年連続のコンビ受賞を果たされました。


アジアンとはこの2人組です


べっぴん1位の馬場園さん、

ものすごく美人か?といえば、ん・・・・

好みにもよると思うのですが、世間一般的には

美人とはいえないかもしれません。


しかし、この馬場園さん、

男性、女性からも好かれていて人気があるんですよね!


なぜ、彼女は異性に限らず多くの方に好かれるのでしょうか?

好かれるのには必ず理由、秘訣があると思います。


私はこのグランプリ結果をみて、

馬場園さんがどうして

そんなに人に好かれるのか無性に知りたくなりました。


そして


調べてみたら、やっぱり理由や秘訣があったんです・・・。

自分を知り、自分を愛する

みなさんは馬場園さんのことどう思いますか?


私は好きです!かわいい方だな~と思います。


明るくて人懐っこい印象がある彼女ですが

昔はそうではなかったようです。


子供の頃から太っていて

体型を隠すかのようにいつも暗めの服を着て

引っ込み思案で、自信もない暗い子だったそうです。


しかし、相方の隅田さんと出会って

人生観がガラリと変わったそうです。


ぶちゃいく1位に選ばれた隅田さんですが

自分のことが大好きで自分に自信があるそうです。

そんな隅田さんをみて

「こんなに自分に自信をもってるってスゴイ!

女性として生まれたからには、自信をもってエエんちゃうかなって。」

と思い、そこから馬場園さんは意識的に自分を変えていったそうです。


そこに馬場園流“人に好かれるコツ”があるんです!!!



人に好かれるコツ1「笑顔」

隅田さんとの出会いに刺激を受けた馬場園さんが

すぐに取り組んだのは笑顔だったそうです。

それまではブスッとしていたそうですが

とりあえず笑顔を心掛けたとか。

確かにいつもニコニコされてますね!

自分が笑顔だと返報性の法則が働き相手も笑顔になります。


笑顔は誰にでも

すぐにできて効果的な方法ですね。

しかし、案外できていなかったりするのがこの「笑顔」

今日はとびっきり笑顔で行きましょうね!


人に好かれるコツ2「褒められ上手になる」

笑顔になったら、それに合わせて

明るい色の服を着るようにされたそうです。

そしてその変化に気づいた方が

「今日なんか可愛いよ!」って言ってくれたら

「いえいえそんな事ないです!!!」と否定するんじゃなくって

それを素直に受け止めたそうです。


これ大事だと思いますね。

自分が発する言葉は自己イメージに大きく影響します。

「いえいえそんな事ないです!!!可愛くないです!」と言うと

“可愛くない”というマイナスの自己イメージが刷り込まれ

自信がますますもてなくなります。


褒められたら、素直に「ありがとうございます!」と答え

心の中で「私、可愛いもん(俺、カッコいい!)」と

プラスの言葉がけした方が自信に繋がります。


それに褒めてくれた相手も、せっかく褒めたのに否定されたら

悲しいですよね。素直に受け止めてくれる人の方が好印象ではないでしょうか。


人に好かれるコツ3「自分にしかない魅力を磨く」

馬場園さんはこんなことを言っています。

「キレイな人に近づこと思っても、DNAには勝てません。

どう頑張っても顔立ちはかわらんし、身長ものびへん。

そう思った時に、今の自分がマネをして一番よさが出るのは誰か考えてみたんです。

それでたどりついたのが、赤ちゃんでした。

腕も脚もムッチムチやけどそこが可愛くって、誰も「うわぁ太ってる」とは思わない。

みんなから愛されてる赤ちゃんの、清潔感と愛らしさをマネしようと思ったんです。

美人は無理でも、愛嬌なら行けるんちゃうかな?(笑)って。

他の人にはマネのできない、私だけの可愛い部分があるんじゃないか。

そう思えるようになって、素直に男性とも話せるようになりましたね。」


赤ちゃんを真似る?!その発想がすごいですね!


でも、ステキだなと思ったのは

 “他の人にはマネのできない、私だけの可愛い部分(魅力)があるんじゃないか。”

  って思われたところ。

みなさんにも、他の誰にも真似できない

魅力的な部分があると思います。


その魅力を見つけること、そしてそれを磨くことで

さらに魅力的になるのではないでしょうか。


 “特長”は人と比べて長けている部分を指しますが

 “特徴”は個性、目立つ点を指します。

 ご自身の魅力を見つける際、

 “特長”ではなく“特徴”で捉えてみてくださいね。

磨けば磨くほど際立ち、

自分にしかない魅力として輝き、人を惹きつけるはずです。

 

ちなみに馬場園さん、
 
赤ちゃん肌になるために手入れには気を使っているそうです!

そして最後、

人に好かれるコツ4「自分を好きになる」

これが1番の秘訣なのかもしれません。


馬場園さんいわく
 
「今なら、もし来世に生まれ変わったとしても、

やっぱり私に生まれたい、と思えますね。

周囲から可愛いといわれても、結局、

自分が自分のことを一番愛してあげないとダメなんですよね。

そういった気持ちが内面からにじみ出てきて、

周囲にも伝わるのちゃうかなって思います。」

みなさんは自分のこと好きですか?

自分を愛していますか?

人からステキと言われても

自分が自分を愛していなければ

穴の開いたバケツと同じ。満たされない空虚感や不安、焦りに襲われます。


可愛いとか、カッコいいとか容姿の良し悪しよりも

内面から溢れ出る魅力の方が

きっと、人を惹きつけるんだと思います。

馬場園さんのことを知ったら

ステキな方だな~とますます思いました。(そんなことないですか?!)

そして、とても“努力の人”だなと。

馬場園さんは“なりたい自分”に向けて

意識的に自分を変化させていきました。

 “望めば変われる”

まずはなりたい自分を描き“なりたい!”と望むこと。

みなさんは、どんな自分になりたいですか?




質問・お問い合わせはこちらまで

by Musee | 2012.01/01 | コミュニケーションコラム, 考え方